忍者ブログ
プライドを持たず、節操を持たず、愛着を持たず、弱音を吐かず
周回に忙しくて画像撮ってないので文章のみ^o^

白氷周回用メンバーのバステト・改が超バステト・改になったので戦力の見直し。

見直し前メンバー 総コスト13

超バステト・改 4コス ソウルフル・電光石火・影分身
バステト・改 2コス ソウルフル・攻撃修練
超えんすー・改 2コス カリスマ乱れ射ち・攻撃修練
おさき・改 4コス 献身・防御修練・不屈
超紫の君・改 1コス 幸運

超バステトは猩々に連撃が入るので討伐時間短縮優先で入れてたけれど、影分身使うほどの場所ではない。おさきは超紫がたまに落ちるので盾役として入れてたけれど、オーバースペック。

まず入れ替えというか合体させただけだけど、バステト・改が超バステト・改(2コス)に。スキル
は攻撃修練を電光石火に変更。白氷専用と割り切って、猩々に連撃を入れるための電光石火をつける。これで阿吽と鵺と雷獣以外は一撃。
次に超バステト・改(4コス)を抜いて、火之迦具土・改を投入。博打打ちと灰燼のコンボで、属性の不利をものともせずに敵をバッサバサと切り捨ててくれる。全体攻撃の手段は失ったけど、なくても問題はない。
そしておさき・改を抜いて、カクを投入。このカク、レベル5にしただけで投薬も五行もなし、専用スキルの変面戯曲はついているもののレベル4で、防御に勾玉全振りの特シーサーを憑依させただけという酷い有様なんだけど、変面戯曲は献身と比べて引き寄せ性能が劣る代わりに防御上昇の効果が高く、特シーサーの性能と憑依効果もあって、たまに落ちるけど幸運持ちの超紫は守りきれる。周回し始めたころと比べて全体の戦力も高くなっているので、そもそも被弾自体少なくなってるのもある。

そんなわけで見直し後メンバー 総コスト8

超バステト・改 2コス ソウルフル・電光石火
超えんすー・改 2コス カリスマ・攻撃修練
火之迦具土・改 2コス 博打打ち・灰燼・攻撃修練
カク 1コス 変面戯曲(レベル4)
超紫の君・改 1コス 幸運

だいぶ軽くなったけれど、ここから更にメンバーの強化。
アタッカー3人のうち、超えんすーだけは猩々を1キルできない。最初は斧憑依をつけてみたものの攻撃力が足りず、連撃を狙う方向に転換。手持ちの姫の中で憑依時の素早さ上昇がもっとも高い特かやのひめ(あじさい)・真を憑依させてみたけれど、それでも連撃ができない。そのまましばらく諦めていたのだけれど、特紅葉御前(こどもの日)・改を手に入れたので憑依させてみたら、わずかに攻撃力が足りず1キルできず。これがほんとうにわずかで、敵のHPバーは画面上で1ミリも残ってない。これもうちょっと攻撃力積めたらいけんじゃね?と思って手持ちを探してみると、攻撃力だけは高いものの他のステータスが悲惨な特天邪鬼(ささこ)・改がいた。加算される攻撃力の差は12。斧憑依の効果で猩々相手の与ダメはもうちょい上がる。これいけんじゃね?いけんじゃね?でも憑依筆ねえおwwwww
とか思ってたら、神槍の祠実装。これもう憑依筆ケチらなくていいんじゃね?と最上級亜種の憑依筆、斧の憑依筆、全憑依筆をかき集めてみたら、1本足りない。妖怪いちたりないwwwwwぴぎゃーぴぎゃーwwwwwと心の中で叫びつつ(みっともない)、祈りながら湯治場に通い、やっと筆ゲット。とりあえず攻撃の五行だけ積んで憑依力も35にして、ささこを超えんすーに憑依させてみた。

結果

\祝・1キル達成/

これにより、1ターンで確実に3体の敵を落とせるように。
と、ここで思いついた。
もう1体猩々に連撃入れられる弓姫連れてくれば、囮自体要らないのでは?
一番出現数が多いのは、猩々と提灯が2体ずつ出てくるグループ。猩々を1キルできる姫が4人いれば猩々の撃ち漏らしはなくなるし、雷獣は全体攻撃なので囮は無意味。被弾の恐れがあるのは阿吽と鵺だけ、その2体だって他の敵からダメージを受けていない状態なら十分持ちこたえられる。落ちることがあったとしてもそれは超低確率で、許容できないレベルではない。
だったら攻撃用の姫入れた方が、周回速度も上がるよね?ということで模索。電光石火つければいけんじゃね?と思ったので、チケット目当てで葛篭を買った後、そのまま札箱に入りっぱなしだったかけあい熊野を起用。ってwikiにステータスないどころかページすらねえじゃねーか!まあいいか。ということでレベル5まで上げて電光石火レベル5を覚えさせ、ステ筆を攻撃と速さに投入。五行も攻撃に積んだ後、速さに少しずつ積みながら、連撃が入るかどうか見ていく。適当に20とか30ぐらいずつ積んでいったので詳しい値はわからなかったけれど、とりあえず特紅葉御前(こどもの日)・改を憑依させて、早さカンストさせたら連撃できるようになった(同盟効果は13ぐらいだった気がする)。思ったよりは速さが必要だったけれど、憑依をちゃんと選べば問題なく連撃が入るとわかったので問題はない。どうせ白氷(とかけあいの穴ぐら)の専用メンバーだし。面倒なので防御やらHPやらは手付かずだけど、たまに鵺で落ちるぐらいだし、周回して一層を突破するころにはしっかり回復できてる。カク、悲しみのデッキ落ち。殺生石がもったいないから作らなきゃ良かった

あとは白氷と鬼ヶ島をぶん回すだけ!あれいつもどおりだな。まあ式姫の庭だしそんなもんか。
PR
召喚時のSSを撮り損なってそのまま忘れてたんだけど



神話級2人目が出て、直後にスキルキャンペーンがきたのでさくっと専用スキルをレベル5まで上げておいた。バカスカ出まくった超おゆきはこれでお役御免(百鬼夜行デッキには入ってるけど)、知流も平坂深層用の予備戦力に。

出たとき思ったこと:伊邪那美じゃなくてよかった

ゲホゲホ



神槍の祠、ぼくは基本的に憑依は攻撃的に設定するので槍の筆は別にそんなにいらんなーと思ってたんだけど、練磨の筆・秘も落ちるので、秘筆目的で通うことにした。最下層までは行かず、カグツチの超火力と超夜摩天の火力&即死効果に頼りつつ、盾のおさきと回復&幸運50持ちの超紫、それに急所打ちがあるから他よりマシだろうと思って入れた超鈴鹿。超鈴鹿をまた討伐用デッキに入れる日がくるなんて思ってなかったぜ…… 
そんなこんなで




憑依筆は30本ちょい使用したので、カンスト分ドロップしてることに。どうせ憑依筆が溢れたところでたいして問題ないし(売っても3文だし……まさに二束三文)、秘筆を500本集めようかなーとも思ったけど、この時点で基本種の型紙の残数が300切ってたのでいつもの文集めに移行。どうせまた火曜日に開放されるし……

と思ってたら調整が入ったそうで。
個人的には、前半部分を難易度緩和&ドロップ品のドロップ率維持で質を低下させるのが妥当なんじゃないかなーと思うんだけどどうなったんだろうね。憑依の上筆をノーマル筆にしてもおいしいのはかわりないし、秘筆を改なり真なりにしても、おまけと考えればやっぱりおいしいし。
火曜日にまた潜ってみますか。
水曜日メンテのゲームで火曜日専用マップ実装、一週間弱わくてかさせておいて、不具合で侵入できません!ズコー、とやらかしてくれたアピちゃん。
お詫びに一週間開放しっぱなしにしますとのことなのでさっそく行ってきた。

全滅した。

ですよねー。
5chスレとかいろいろ見て、なるほど、かけあいの穴ぐらと似たようなもんか、と思いつつ、とりあえず適当に槍に強そうな姫と強スキル持ちを揃えて突撃したら全滅。

でも、うまい。

討伐地名といい、曜日限定の開放であることといい、1MAPの祠を連想させる場所なので、練磨の上位版が落ちるんじゃないかーとか八将覚醒の必要アイテムが落ちるんじゃないかとか槍の憑依筆が落ちるんじゃないかとかいろいろ予想してる人がいたけど、なんと槍の憑依筆・上が落ちる。こりゃうめーわ。報酬も難易度も予想以上で素晴らしい。

で、最下層なんですけどね



クリアしたったったwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
もちろん簡単じゃないけどね。
表示されてるメンバーだと、ダメージソースになるのは超夜摩天とカグツチだけで、後はデバフをばらまけるのでなければ弾除けにしかならない。ダメージ通らないし。運良く倒しきるまでカグツチが生き残ってくれただけ。
最下層1つ前までならそこまで硬くないし、各層で憑依筆が落ちるので、斧か刀の火力高い姫を連れて行って、最下層に行かずに帰るのがいいかな、と。まあかなり姫が育ってないとそこまで行けないだろうけど。
とりあえず上筆を30本ちょい確保できたので満足。これで槍じゃなければなあ……

白氷周回メンバーになっていたバステト・改をついに超バステト・改に。



素材側になったのはこのときの超バステトとこのときのバステトと、獅子女から作っていったバステト。1年以上ほったらかしてたんすねえ……

で、この超バステト・改はソウルフルと電光石火の2スキルのみつけて2コス運用することに。最初はこれにプラス影分身もつけて、まったく同じスキル構成のを2体作ろうとしてたんだけど、超舶来実装当時はともかく、今は超バス2枚いれても使うところないよねって思ったので、単純な周回戦力強化に回すことにした。デバフは強いし、電光石火で底上げされた速さのおかげで影分身も結構発動して生き残りやすいけど、火力が低いからHP減少で強化されるタイプのボスが相手だと押し切れなくて負けかねない。一度に戦えるのは5体までだから、回・盾・デバフ(超バス)、まで埋まってる状況でさらにデバフ入れてもなあって感じだし、超かるらもいるし。欲しくなったらそのときに影分身つければいいやってことで。

他にも超ファラを作ったり



画質がガタガタなのは低画質モードでやってたから

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと放置されてた葛の葉ズを超化させて改化させたり



右が切れてるのはウィンドウサイズ戻し忘れたから

強い姫が揃ってきたので誰を連れて行くか悩む……といったことがでてきた今日この頃。

超ファラはファラ・改より防御以外のステが低いけれど、スキルのほうが重要なので、全体攻撃が痛いところにアタッカー兼バリア担当として派遣。
超葛の葉・改は胡乱な湯治場で一度壊滅しかけて、やっぱりごり押しじゃなくて化猫太夫を先に倒した方がいいと判断したので、妖属性に強い連撃持ちとして特殊狙いをつけた上で採用。かなり最初のほうで入手したはずなのに、一周年記念の特空狐に黒煙周回メンバーの座を奪われて育成してもらえず、百鬼の人数あわせとして投薬はされたものの最上級亜種激レアの登場で固有スキルを持たない最上級激レアは微妙……みたいな空気になって完全に放置され、五行覚醒できるようになって専用スキルも手に入れたものの優秀なスキルを持っている弓勢と優秀な盾であるおさきに挟まれてアタッカーとしても盾としてもいまいちという扱いになり(※個人の感想)、このまま漬物石になるかと思われていた葛の葉にようやく出番が。余ってたからじゃあ使おうかってだけで化猫太夫を潰すのが目的なら超えんすーの方が有能だと思ってるのは内緒

とりあえず超葛の葉・改と、専用スキルをつけたもののあっという間にデッキ落ちして百鬼専用になってた超おつの・改と、2体に特殊狙いをつけて湯治場に行ってみたけれど、思っていたよりもタゲが安定しないなーという印象。槍属性の超葛の葉は鈍足だから先に動く他の姫(ほぼ老君)が他の敵を瀕死にさせているとそっちに殴りかかるし、超おつのはダメージ等倍・スキルの発動率が低い・ステUPスキルが獅子奮迅ではなく攻撃の修練、という体たらくなので、1ターン終わった時点で化猫太夫が元気なことが多い。特殊狙いなしよりは安定するけど。最初のターンに動くアタッカーは全員特殊狙い持ち、ぐらいでないと、最初に化猫太夫を安定して潰すのは無理かも。気が向いたらもう1枚特殊狙い持ち育てようかな。1日3回しか行けないし、筆箱を持って帰ることさえできれば別に半壊しても問題ないので考え中。
更新がきたので。

憑依姫が強化された結果、17層までは白氷周回用のデッキで余裕……と言いたかったけど結構被害がでたので、次回は17層からデッキ変えようねせやね

18層は胡乱な湯治場用のデッキで苦戦する要素なし。19層はなんかいきなり全体大ダメージ攻撃が飛んできてファーwwwwwってなったけどこっちもクリティカルで大ダメージ与えてたので控えが普通に止めさしてた(うろおぼえ)ってかこれ19層の話だったっけ(昨日やったばっかなのに記憶力クソ)

さて本命の20層はなんと一発クリア



初っ端に超かるらだったか超バスにゃんだったかが術にクリティカルを叩き出し、他の姫の攻撃も術に集中してしまって、一撃が重い斧も全体攻撃が痛い弓も手付かず。早々に術が退場したもののこっちも2ターン目におさきが落ちて(回復しろや)、先発はボロボロ。……が、終盤知流が死にかけたところでソウルフルが決まって知流が生き延びたり、瀕死の超バスにゃんに攻撃が集中するも全部影分身で回避して盾になってくれたりしたのとで火之迦具土、老君、超えりかが大暴れできてなんとかクリア。

今回のデッキはこんな感じ



結局2枚目の盾として育成したはずの特真祖は出番なし……献身の防御力アップ効果が優秀すぎるんや。
ちなみに2枚目の盾として特真祖を連れて行ったこともあるけれど、狙って出すことができない(優先交代?んな余計な枠ないわ)のであまり意味なかった。ちーん。
忍者ブログ [PR]