忍者ブログ
プライドを持たず、節操を持たず、愛着を持たず、弱音を吐かず
白氷周回メンバーになっていたバステト・改をついに超バステト・改に。



素材側になったのはこのときの超バステトとこのときのバステトと、獅子女から作っていったバステト。1年以上ほったらかしてたんすねえ……

で、この超バステト・改はソウルフルと電光石火の2スキルのみつけて2コス運用することに。最初はこれにプラス影分身もつけて、まったく同じスキル構成のを2体作ろうとしてたんだけど、超舶来実装当時はともかく、今は超バス2枚いれても使うところないよねって思ったので、単純な周回戦力強化に回すことにした。デバフは強いし、電光石火で底上げされた速さのおかげで影分身も結構発動して生き残りやすいけど、火力が低いからHP減少で強化されるタイプのボスが相手だと押し切れなくて負けかねない。一度に戦えるのは5体までだから、回・盾・デバフ(超バス)、まで埋まってる状況でさらにデバフ入れてもなあって感じだし、超かるらもいるし。欲しくなったらそのときに影分身つければいいやってことで。

他にも超ファラを作ったり



画質がガタガタなのは低画質モードでやってたから

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと放置されてた葛の葉ズを超化させて改化させたり



右が切れてるのはウィンドウサイズ戻し忘れたから

強い姫が揃ってきたので誰を連れて行くか悩む……といったことがでてきた今日この頃。

超ファラはファラ・改より防御以外のステが低いけれど、スキルのほうが重要なので、全体攻撃が痛いところにアタッカー兼バリア担当として派遣。
超葛の葉・改は胡乱な湯治場で一度壊滅しかけて、やっぱりごり押しじゃなくて化猫太夫を先に倒した方がいいと判断したので、妖属性に強い連撃持ちとして特殊狙いをつけた上で採用。かなり最初のほうで入手したはずなのに、一周年記念の特空狐に黒煙周回メンバーの座を奪われて育成してもらえず、百鬼の人数あわせとして投薬はされたものの最上級亜種激レアの登場で固有スキルを持たない最上級激レアは微妙……みたいな空気になって完全に放置され、五行覚醒できるようになって専用スキルも手に入れたものの優秀なスキルを持っている弓勢と優秀な盾であるおさきに挟まれてアタッカーとしても盾としてもいまいちという扱いになり(※個人の感想)、このまま漬物石になるかと思われていた葛の葉にようやく出番が。余ってたからじゃあ使おうかってだけで化猫太夫を潰すのが目的なら超えんすーの方が有能だと思ってるのは内緒

とりあえず超葛の葉・改と、専用スキルをつけたもののあっという間にデッキ落ちして百鬼専用になってた超おつの・改と、2体に特殊狙いをつけて湯治場に行ってみたけれど、思っていたよりもタゲが安定しないなーという印象。槍属性の超葛の葉は鈍足だから先に動く他の姫(ほぼ老君)が他の敵を瀕死にさせているとそっちに殴りかかるし、超おつのはダメージ等倍・スキルの発動率が低い・ステUPスキルが獅子奮迅ではなく攻撃の修練、という体たらくなので、1ターン終わった時点で化猫太夫が元気なことが多い。特殊狙いなしよりは安定するけど。最初のターンに動くアタッカーは全員特殊狙い持ち、ぐらいでないと、最初に化猫太夫を安定して潰すのは無理かも。気が向いたらもう1枚特殊狙い持ち育てようかな。1日3回しか行けないし、筆箱を持って帰ることさえできれば別に半壊しても問題ないので考え中。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]