忍者ブログ
プライドを持たず、節操を持たず、愛着を持たず、弱音を吐かず
安定のMINAGOROSHI

まずは妖精の森の手前側の蜂、妖精をMINAGOROSHI
蜂エリア右側の入り組んだところはコンパス手に入れてからにします。
アルラウネエリアは敵が隠れているので、当たったやつはMINAGOROSHI、わざわざ探してまで倒したりはしない感じで。
問題なくさくさく進んで眠る城へ

蛇エリアも最初はMINAGOROSHIにしてましたが、さすがに数が多すぎて途中で飽きた(……。)ので、なんとなくヘルに特攻
混乱耐性装備が1個もないことに気がついて/(^o^)\となったけれど、こちらのレベルが高いから、パワーでねじ伏せてあっさり勝利。
ここで調子にのったぼくは、宝箱の回収をほったらかしにして炎の迷宮へ。例のアドーナポジっぽいやつを迂回して、ヴルトム・エリナもパワーでねじ伏せ、やっぱり宝箱回収ほったらかしでラスダンへ。
ラスダン……へ……?
入ろうとしたところでイベント挿入。学校っぽいところに飛ばされる。

学校っぽいところでは本編に出てきた仲間たちとバトル。全員倒すまで出られない。セーブポイントと回復ポイントがあり、セーブポイントでははまり防止用の警告が出る。
ここでアリスにくだものナイフを装備させた状態で全員と戦うとブレードオブデス(違う)が手に入る。
サイコメルヘンフレイアカジノキルトは初見で倒せた。
マギカは1回目は魔法がばんばん飛んできて回復が追いつかず負けたけれど、再戦したらノーダメージのデバフばかり撒いてたので倒せた。
問題はディアナ。2回行動な上に、ランダム5回攻撃やら全体魔法やらが飛んできてぜんぜんだめ。
ニコニコにあったRTA動画によると、射、光、雷、闇の属性を使ってくるらしい。
とりあえず全員にメイド服を着せてみたりしたけれど、装備がなくてぜんぜん耐性が揃わず勝てない。しょうがないのでリセット。ラスダン突入前にセーブしておいたので被害はあまりない。

まず、交換所のマリンブルー(熱光耐性・炎の迷宮のドラゴニュート系のドロップと交換)や万能メイド服(射撃耐性・眠る城の吸血鬼のドロップと交換)を入手。
どうせ勝てるだろーwwwwwと適当な装備で行ったら、倒せるけれどこちらの被害もでかく、必要個数のドロップだけ拾ってさっさと撤退するはめに。クムクムの魔法とアリスの開明獣戯画(全体に5555固定ダメージ)で強引に戦ったけれど、こりゃMINAGOROSHIはきつそう。
古代王の墓や眠る城の宝物庫、同じく眠る城のてっぺんの禁書、炎の迷宮の宝物庫など、比較的楽に取れる宝箱を回収。放置していたノイズも倒せそうなやつは倒す。

全員に射撃と雷の耐性をつけられるようになり、一部ではあるものの光や闇の耐性をつけられるようになったので、再び学校っぽい場所に挑戦。
ディアナ以外の敵はアリスが最初の2ターンに開明獣戯画をぶっぱしてそのあとは適当に攻撃していれば終わる。
ディアナは最初のターンに固定でバフをかけてくるので、2ターン目にアリスのデバフ攻撃を入れて解除。
きちんと耐性が揃ったからか、そう崩れることなくクリア。闇属性攻撃は単体のみなので、光耐性闇弱体化のゴモラの書を採用したのが結果的に正解だった。
ディアナに勝利後、新しい仲間が加入。そして元の世界に戻ったので、ラスダンにちょっと入って戻る。
なんかすげえ場所だった……

ラスダンに入ったことで友好度イベントのフラグが立ったので、いったん攻略を中断して、今回使わなかった仲間のイベント回収を進める。
いろいろ試した結果、アリスとレベルを上げたい心象の2人で組んで打耐性を固め、炎の迷宮のオーガを片っ端から倒していくのが一番楽だった。弱オーガと強オーガは開明獣×2で落ちるので、MP回復アイテムを買い込んで惜しみなく使いながら開明獣ぶっぱでどんどん倒していく。最強オーガは経験地はおいしいけれど、開明獣×2じゃ落ちないので倒すのに時間がかかる。MP回復アイテムの補充に館まで戻る時間を含めても、弱オーガを倒しまくった方がはやい。たまに飛んでくる打以外の攻撃さえ気をつけておけば、キー押しっぱでざくざく倒せるので事故率も低い。アリスに転倒耐性をつけておくと、さらにいい感じ。シンボルの数が足りないので、何体かは最強オーガを倒すことにもなるけれど。
レベル50になって友好度イベントを回収したらリセットして、別の仲間のレベルをまた上げる。オーガ一掃を4回やることになったけれど、そこまで大変でもなかった。

セバスの友好度イベントはある意味必見だと思う(武器が手に入ったときのメッセージ的な意味で)

友好度イベントを全員分回収し終えたところでおしまい。
各地に残っている雑魚をMINAGOROSHIしつつ宝箱を回収してからラスダンに行こう。
ノイズはどうしようかな……とりあえず必要分のノイズの痕跡は集め終わったので、装備目的になるから気が向いたらでいいか。
PR
666シナリオは引継ぎできましぇん

開始直後の違いは

・アリスが本編と比べて強い、スキルを覚える
・最初から4人PTが組める
・最初は仲間がおらずぼっち

本編とは違うキャラが仲間になる。
事前の調査によりスパス・ジャンヌ・クムクムの3人を連れて行くことにする。
ナキリも強いらしいけれど、脳筋にはつらそうだなと思ったので。

ラスダン以外は本編と同じマップらしいので、開始直後に妖精の森へ。
メルヘンがいた場所にいた666の仲間はスパス。
蜂エリアの敏捷装備を回収して帰還。

アリス、スパスに、4人揃うまでの助っ人としてアリシアを加入させ、3人PTで太古の風穴へ。わざわざ追いかけはしないが避けることもせずになぎ倒していく。克服がないのでどんどん倒す。
無克服プレイでたまりにたまったストレスをすべて666シナリオの雑魚にぶつけていくスタイル。

ほぼ最短ルートで古代王の墓へ。さすがにゴースト系の敵にはダメージが通らないので避ける。
賢王の鍵を手に入れ、仲間も見つける。フレイアの位置にいたのはジャンヌ。これで4人PTに。

再び妖精の森へ行ってロープを使い、地下牢の鍵を入手。即2本目のロープを風穴で使い、サイコの位置にいた仲間を見つける。そこにいたのはナキリ。うーん残念。アリスの攻撃力が150を超えたので倉庫の扉をぶち破ったけど、そこにもクムクムはいなかった。

次にコボルト地帯へ行き、炎の迷宮のショトカへ。
ショトカ前にいたのはクムクム。
これで予定のメンバーが揃ったので、

MINAGOROSHIタイム

宝箱を探すついでに敵を倒しているのか、敵を倒すついでに宝箱を探しているのかわからない^o^
風穴のスライム、コウモリ、コボルトを全滅させ(夢中になりすぎてドロップが99個になって大量に溢れた)、墓のスケルトンを全滅……といきたかったのだけど、ちょっと与ダメージがしょぼい。
スケルトンの弱点は打だけど、打撃武器はクムクムの初期装備しかない。せめてもうひとり欲しいなーと思ったので、ためしに先に妖精の森へ。
弱妖精なら問題なく倒せたので、妖精の羽を狩る。



数が数えられなくて1つ多く集まった



二刀流用装備をゲットし、店売りメイスを1本買ってアリスに装備。
これで一気に楽になったので、骨どもをまとめて粉砕。
レベルが結構上がってたので、ゴースト系も問題なく倒せるようになっていたのでどんどんなぎ倒し、ゴーストも全滅。さらにゴーレムも全滅。ゴーレムはさすがに硬いし痛いしでちょっときつかったけれど、経験値もおいしかった。

次は地下水道。
クムクムの魔法のおかげで最強クラゲも問題なく倒せ、最強クラゲドロップのアテラトラスの精を2本入手。
これでクラゲにいいダメージを出せるようになったので、片っ端から倒す。弱クラゲはスローイングナイフ+アテラトラス2本+炎燐ダガーで問題なくざくざく。強クラゲと最強クラゲはクムクムの魔法やスパスの爆弾でぶっ飛ばす。
1匹残らず片付け、蛇エリアも一掃。
あとは妖精の森かな。
2周もしたくせに隠し扉や隠し通路の位置は忘れているので、蜂エリアは後回しにしようかな?と考え中。コンパスなしで全回収できる気がしない。

とりあえず今回はここまで。MINAGOROSHIにしてるせいで時間かかりまくり。迷いに迷った1周目よりはそれでもはやいけど。
ネタバレいっぱい



最初の質問攻めの結果、1周目の最初の仲間はサイコたんで開始。
作者ツイッターにて、この質問の仕様が公開されているので、それ見てやれば狙った仲間が出せるけど、この時は知らなかったので。

サイコがマッパなのに気がついておらず、なんだこいつ柔らかいなファルタイプか?などと思っていた。気がついた後も金がなくて装備が買えず、でなかなか進めず。サイコが回復技を覚えたので、サイコのMPが尽きるorアリスとサイコのどっちかが死ぬまでひたすらスライムを倒しては帰還の繰り返し。
そして早々に我慢できなくなり、検索でごにょごにょしました作者さんごめんなさい、ムルムルのクリアパスワードで開放できるアリシアを開放。
この人、初期武器が武器枠だけではなく装飾の二番(左手装備扱いということらしい)にも装備できるので、解放直後から二刀流ができる。



モノクロームが初期武器。モノクロームはアリシア専用で、他にスライムボディやバックラーなどの盾やレフトハンドなどの一部武器が装飾二番に装備できる。
宝石などは装飾一番にも装飾二番にも装備可能。
左手武器は数が限られているので、格下をざくざく倒していくならアリシアはめっちゃ強い。
ただし、仲間キャラたちを50レベルにすることで実績が取れるので(厳密に言えば50レベルになってから仲間に話しかけキャライベントを進めることで実績獲得)、実績が取れないアリシアに経験値を吸わせてしまうのはもったいないかもしれない。敵の数有限だし。
ただ、ラスダン開放したあたりのセーブデータを取っておいて、仲間が50レベルになって実績取れたらリセットして別の仲間を育て直し、とやれば、全ての仲間の実績を取れるはずなので、そこまで気にしなくてもいいはず。

太古の風穴でロープを手に入れ、すぐに太古の風穴でロープを使ってしまったのだけど、これは失敗だった。ロープを使える場所は2ヵ所あり、もう片方、妖精の森の井戸でロープを使えば、使った先ですぐにもう1本のロープが手に入ったので、そっちで先に使うべきだった。
しかも、太古の風穴のロープポイントの奥には仲間がいるのだけど、そこにいるのはサイコ。今回のプレイではサイコが初期からいるので、無駄ロープだった。サイコが既にPTにいる状態でロープポイントの先のサイコに話しかけると換金アイテムが手に入るので、完全な無駄にはならないのだけどね。
しばらく走り回ってたら地下水道に出たのだけど、ここですぐそばに館との直通扉があるのに気がつかずに帰還ワープしてしまった。ちくしょう。回復して戻ってきて、気がついてひとしきり悔しがった。そして目の前にいたクラゲを叩いたら死んだ。

太古の風穴から古代王の墓の奥に入れる。ここの敵はゴースト系で、はっきり言って逃げ回るしかない。必死に逃げ回って奥まで進めば、賢王の鍵が手に入る。
この時点で心が折れそうだった。
敵シンボルの数が多すぎんよー。
泣き言言いながらずっとやってた。
で、とりあえず回収できる宝を全て回収して、ひーひー言いながら地下水道を探索。5chのスレ見て逃げ回りながら必死にロープを探していたけれど、ぶっちゃけ逃げ回るよりも、最初から全殺しにするつもりでかかった方が結果的に楽だったかもしれない……^o^
1周目から無克服エンドを見る(克服を一切せずにエンド分岐点まで行くエンド)つもりでもなければ、どんどん倒してどんどん克服したほうがいい。
しばらくさ迷ってようやくロープをゲットし、妖精の森へ。
あと書物がいっぱい落ちてたので、図書室でうさぎスリッパをゲット。ダッシュは3倍速にすると速すぎて制御できないので2倍速。
妖精の森の隠れ家にいるティーたんは話しかけると戦闘になるけれど、ここで倒さずにおくとラスダンでのボス戦を減らせると聞いていたので無視した。
そしてロープを使い地下水道に潜って牢屋の鍵入手。

妖精の森に戻って先へ進み、アルラウネエリアで地面から生えてくる敵シンボルにキレ散らかしながら奥へ進んで城下町へ。
ミニミたんと戦闘になったけれど、この人は弱い……そして吹っ飛ばされる。もしもシリーズかよ。
城下町ではカジノを探していたけど、なぜか見つからずずっとぐるぐる走り回っていた。つらい。
ようやく見つけたカジノで愚王の鍵を手に入れ、妖精の森の妖精エリアにあった扉を開け……たらグリムたんと戦闘に。
強かったです(こなみかん)
4回ぐらいしんだ。
同調の像(違う)を手に入れ、PT3人目としてカジノたんを選択。強いって聞いてたので。
この時点でディアナたん以外の仲間は全員揃っていたのだけど、ここまで一切使わずにきた(サイコのみ回復用に出して回復技使ってまた引っ込めはしていた)のでしばらくまたレベル上げ。
ぶっちゃけると今、この記事を書いてる時点でもうここらへんでなにしてたか覚えてない。ずっとさ迷ってた。

確かここらへんで書物が30冊になり、シルルのコンパス(幻視のコンパス的なアレ)を手に入れて、今までに通ったマップをもう1回走り回ってた気がする。
で、結局鍵が揃ってないので、鍵の先に残りの宝箱が全てあるのか取り逃しがあるのかがわからず諦めた。ような覚えがある。

で、某攻略ブログを見ながら眠る城の地下の蛇エリアへ。
蛇の数の多さにキレ散らかしながら必死に進み、城てっぺんへの道を開通させ、てっぺんでヘル戦。
こちらに二刀流のアリシアがいたせいか、戦闘の時間自体はかなり短かった。耐性をできる限りつけて、あとは耐性の穴が突かれないことをお祈りしながら攻撃。

ヘル戦が終わって聖王の鍵を手に入れたので、またコンパス持って探索。
もうね、地下水道があっちこっちに繋がっていて、わけわからんちんでした……
走ってる時間がものすごく長かった。
今考えると、探索なんてあとでいいから、炎の迷宮にいくべきだった。PTが4人になってからの方がぜったい楽だった……
で。
炎の迷宮。
通せんぼしてるドラゴンみたいなやつ(アドーナポジ?)がいるんだけど、こいつ、迂回できる。
炎の迷宮には倒さなくてもいいボス(冥界の門の強きものみたいな感じの配置になってる)がいくつかいるんだけど、そのうちのひとつの部屋に隠し扉がある。これに気がつくことができれば、迷宮の奥で竜特攻武器を手に入れてからドラゴンと戦うことができる(もちろん無視してもいい)。自分は気がつかなかった^o^
あと部屋の入り口に問題文が書いてあって、いかにも間違った宝箱を開けると罠にかかりますよ、みたいな場所もあるんだけど、ダメージを受けるだけなので、残りHPに気をつけながら全開封しても問題ないっちゃ問題ない。罠宝箱ははずれ、中身なしなので。もちろん触らずにおいても実績に影響なし。
迷宮の最奥にはしゃべるドラゴンがいて、ドラゴンの頼みどおりにヴルトム・エリナを倒してドラゴンに魔王の鍵を貰う。
エリナもやっぱり戦闘は激しいけど短時間で終わる、ウディタ製なので弱点を突いたりすれば4桁ダメージいくからってのはありそう。あとアリシアの二刀流。

鍵が全部揃ったので、眠る城蛇エリア奥の吸血鬼エリアへ。
ここの一番奥に、ネフェシエルプレイヤーなら見覚えがあるであろう扉ラッシュがある。
扉の先は――自分の部屋。
イスト既プレイ者なら「おっ鏡の間かな?」ってなるかもしれないけど(あるいはジャネットの部屋を連想するかも?)、鏡の間じゃなくて漆黒の迷宮だった。
あと4人PTが組めるようになったので、メルヘンバフが強いと聞いたメルヘンたんを入れた。
で。
第一層の敵、うさぎがくっそ強い。
しかもジャンプして移動する迷路みたいな場所がある。
迷子になったのでRTA動画見ながらまったく同じ動きして進んだ^o^
ラスダンは各階層ごとに宝箱の回収数を確認できるようになってるので、とてもありがたかった。ラストダンジョン全体を探せなんていわれたら泣く。
第一層のショートカットをとりあえず開通させたところで、まだ克服していない敵を片っ端から克服していくことにして一度探索中断。全体のレベルアップをしないとつらいと実感したので。
ぶっちゃけうさぎが他と比べても強すぎただけだったんだけど。
克服を全て終わらせ、倒せるボスも全部倒してから再びラスダンへ。
宝箱を回収して回り、第三層ではデュラハン相手に三度キレ散らかしながら殲滅して回り、第四層ではナーサリーライム掘り。メルヘンたんの魔法が強いけれど、消費も激しいので、自室と何度も往復し、克服するまで倒してもまだナーサリーが出ず。
そしてようやく出た!と思ったら、効果はステアップ。確かに上がり幅は大きいけれど、耐性つき下着のほうが使いやすいんだよね……
確かここらへんでミニミたんと再戦。
ミニミたんは熱と射の二属性しか使ってこないので、耐性を固めやすい。
ウディタの仕様なのかこのゲームのみなのかは知らないけれど、敵を倒したときに手に入る経験値は「敵の持ってる経験値÷戦闘終了時に生存していた仲間の人数」なので、もし経験値を集中して吸わせたい仲間がいる場合は、その仲間だけ耐性を完璧にしておいて残りは裸にしておけば、安全にその仲間だけに経験値を吸わせることができる。ミニミたんは二属性のみかつボスなので経験値をたっぷり持っているので、うまく使えばレベル上げが楽になる。
第五層のベルトコンベアは四度キレ散らかしつつ攻略ブログガン見で突破。
ここらへんでグリムたんがいたような……どうやって勝ったんだっけ?何回か負けた記憶がある。
第六層は左側が固定敵ラッシュ、右側がドラゴンの放牧地帯。
宝箱があり、ゴールからの逆走はできないようになっているので、両方通ることになる。
固定敵ラッシュは今までの階層の通常敵がいるだけなんだけど、ヴァンピィからナーサリーライムの2個目がでてちょっとキレた。あれだけ苦労したのに。
第六層をクリアすると、エンディング分岐地点。
夕日が見える場所のイベントの時点での克服具合によって分岐。ラストバトル時点での分岐ではないので注意。
自分の場合はここでセーブデータを分け、中途半端に克服した状態でまずラスボスへ。
ラスボスは公式サイトに攻略情報ががっつり載ってるのでそれを見ましょう(丸投げ)
事前情報がなかったぶんグリムたんの方がつらかった(半ギレ)
カジノのダブルダウンはネ申
無事ノーマルエンドを見たので、セーブデータをロードして克服を全部済ませて再び分岐地点へ。

ファッ!?

となってよくわからんままラストバトル、克服エンド。

よくりかいできなかったです まる

1周目でレベル50の実績開放できたのはカジノとサイコとメルヘンの3人。
そして引継ぎして2周目。

引継ぎしたのはこちら

上着:マリア学園制服→敏捷が上がるので逃走用、★10個と交換
入手したことがないと交換できないらしい
下着:トライオン、雪のワルツ、アフェクション それぞれ3個ずつ→耐性下着はいいぞ
下着:風のリズム→逃走用
盾:バックラー3個→突き耐性はいいぞ
魔書:王の小鍵3個→ぱっと見はわからないけど光と闇の耐性がついてるぞ強いぞ
魔書:少女A3個→射耐性はいいぞ
交換用アイテム→取れるだけ、取りづらいやつから優先に

バックラーはドラゴニュートから落ちるので3個もいらなかったかもしれない、どうせひとりはレフトハンド装備するし

最初の仲間は適当に選んだらメルヘンに。
2周目ではメルヘン使う気ないんだよなあ……しょぼん
メルヘンのなにがつらいって、メインアタッカーにはレフトハンドを装備させたい→装飾が埋まってしまうので耐性を固めるためにダイス装備→ダイスはメルヘンも防止してしまうので肝心のメインアタッカーにメルヘンが使えない、となってしょぼーんとなるところ
メルヘン本人にはメルヘンしてもあまり意味ないので、メルヘンの仕事は2人のメルヘン維持なんだけど、耐性が固めきれないのでメルヘンしてる暇がなかったりするので余計しょぼーん
引継ぎしてて下着とかで耐性がっちがちにできるなら強いかもしれない
2周目開始、引継ぎした上着があるので死なないんだけど克服したら狙ったエンドにいけないのでうかつに雑魚を倒せずめっちゃイライラする、ずっとキレ散らかしてた
一方的に虐殺できるだけの戦力があるのにそれができないって精神的にくる
うがー!となりつつとりあえずガンガン進む
一度クリアしてくせに迷子になりつつまずはフレイアを仲間にし、即入れ替え
探索は最低限にして(どうせ見落とすので)、書物だけは攻略ブログガン見で最優先で回収。
ロープはもちろん先に妖精の森で使う。
強シンボルと最強シンボルのみと戦い(ただしコウモリは混乱させてくるのでスルー)、克服しないようにレベル上げをしつつずんずん進む。
この周回でマギカ、ディアナ、フレイア、キルトの4人の実績埋めをするつもりだったので、ちょいちょい交代しながら進む。
コンパスを手に入れて必死に走り回り、ラスダン以外の全ての宝箱を回収したところで、既に実績獲得をしているので無理に宝箱を回収する必要がないことに気がついた。つらい。
面倒になったので、ラスダンはろくに宝箱を回収せずに突っ走った。
ミニミたんで経験値うまーしたりしつつなんとか実績を回収&ラスボスで採用するカジノのレベル上げ。
途中でさらに面倒になったので、レベリングも放棄してラスボスに進んでみたら勝てた。

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雑魚敵自由に倒せないのつらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人的な評価(評価した人は基本的に脳筋です)

強い:カジノ、フレイア、ディアナ
普通:メルヘン
使いづらい:マギカ、キルト

サイコはまともに戦ってないので評価できないことに今気がついた
カジノ→転倒強い、まじ強い
フレイア→足遅いけどゴリラ、パワーこそ力
ディアナ→ターン消費なしのバフはやばい
メルヘン→光魔法強い
マギカ→火力はあるが脆い
キルト→回復は強いけどMPがすぐ切れる、パワー不足

わかったこと:脳筋にメルヘンは宝の持ち腐れ

666シナリオでは引継ぎできないけど克服システムがないから雑魚倒し自由らしいのでジェノサイドしてやろうかな
ALICEHOLE この記事書いたときは2.50が最新バージョンでした

https://www.freem.ne.jp/win/game/16515

ネフェイスト系のRPGとしてちょっと前からちょいちょい話題になってたアレです。
以下、「これはネフェシエルのアレ」とか「イストワールにあったナニはALICEHOLEにはない」みたいなネタバレ大量。ネフェイストやったことないとわからない表現大量。












開始直後にいきなりよくわからない質問攻め、いきなりイストワールっぽいやつかよ!!!!
イストワールで決まるのは先天属性(運命ダガーとかのやつ)だったけど、ここで決まるのは最初の仲間。

んで主人公はアリス(幼女に見えるけど幼女じゃない)



なんの特徴もない人間の少女、特技はレベルアップしても一切覚えることができず、初期から使えるハートスワップで仲間にMPを分け与えることしかできない。
冒険を進めていくうちに新しい仲間を発見できること、仲間が自由に入れ替え可能なこと、仲間は人間ではないと明言されていること、仲間は魔法や特技が使えることなど……ほぼネフェシエルのシステムと同じ。
最初は仲間を1人しか呼び出すことができず2人PTだけれど、ある程度冒険を進めることでPT人数を増やせるアイテムが手に入る。調停のオーブではなく同調の像タイプ。
で、オープニングでくだものナイフなる武器が手に入る。
これどう見ても、ネフェシエルの丸なしダガーだよね。

って、





実績にもろ書いてあるやんけ。どう見てもブレードオブデス。(666人目の~は特定エンド後に入れるおまけシナリオで、通常シナリオと666では違う武器が手に入る)
ちなみに今のところ、エターナルメモリーに該当する武器や創造力の翼に該当する装備はないっぽいので安心して仲間を増やしていい。ガイオンヌも調停剣もグロリアスグロリアスもない。

目覚めた館のあちこちのドアからダンジョンに飛べるのはイストワールっぽい。イストワール同様、一番弱いダンジョン太古の風穴(イストワールで言う船乗りの墓場)、ちょっとだけそこより強いダンジョン古代王の墓(砂漠の町レサ)、いきなり入るとやばいダンジョン妖精の森(千年樹海)につながっている。古代王の墓に入ると、いきなり仲間の姿が見えるけれどもそこに行ける道はなく、どこかからぐるっと回ってこなければならないようだ……なんて、どっかの二刀流の魔神を思わせる配置になっていたりとか。



館の中にはネフェシエルでいう図書館に該当する部屋(上の画像)があったり、薬を買ったり調合したりできる部屋があったり、装備を購入したり雑魚ドロと交換(ネフェシエルのカーミラの店システム)したりできる部屋があって、そこでちょっとした薬と1人分の装備はもらえるのだけれど、PTは2人なので、1人はマッパで行動することになる。布切れすらない。なので序盤はちょっと戦闘が厳しい。
ネフェイスト同様に探索して装備を整えていくわけだけど、ネフェイストよりは装備の種類が少ない。ただし、状態異常耐性は1つつければ確実に防げるし、属性耐性は複数つければつけた分だけ上がる。ただし結界護符やルーツはない。

探索を進めていくと、どっかで見たようなマップが目に付く。



わかる人には一発でわかるマップ。アレとまったく同じ感じ。他にも隠し扉の中に隠し扉がある宝物庫とか、居住性皆無の城とか、クリアするだけなら倒さなくてもいいボスがいる洞窟とか。
ネフェイスト同様、弱シンボル強シンボル最強シンボルの3種いるし(一部例外あり)、ダンジョンのあちこちに色つき扉とその鍵がある。

ネフェイストとの違いとして、倒したシンボルは再湧きしないというのがある。イストワールだと10000シンボル倒せば固定敵以外は消えるらしいけどそれはおいといて。
うじゃうじゃいる敵シンボルが邪魔なら、片っ端から倒していけばいつかは全滅する。また、克服システムというのがあり、同じシンボルの敵を一定数倒すと(シンボルによって数は違う)、アリスが「克服」してちょっと強くなる。初回プレイならどんどん倒してどんどん克服していけばいい。

周回要素もあり、イストワールみたいにポイントを消費して便利なアイテムを引き継いで最初から開始することができる。
イストワールは引継ぎポイントを集めて、そのセーブデータで拾ったアイテムを引き継いで次の周へ……って感じだったけれど、ALICEHOLEでは通常のセーブデータとは別に実績が記録されているセーブデータがあり、新規で始めるときに実績を参照してボーナスアイテムを手に入れてから開始、みたいな感じ。なので厳密に言えば周回ではない、かな。
開始直後にこんな画面になり



ボーナスを選べる部屋に飛ばされて、選び終わったらオープニングが始まる。
実績の参照とは具体的にどういうことかというと



今までの全てのプレイで達成した実績に応じて★が手に入り、その★を直接消費してアイテムと交換したり、★を売却してお金に換え、そのお金で装備を買ったりできる。
例えば、画像にあるナーサリーライムはとある敵のレアドロップなのだけど、ナーサリーライムがドロップした時点で実績に記録され、その後セーブする前にゲームオーバーしたりF12したりしてナーサリーライムを失っても、実績には残る。
宝箱の収集も実績として残るので、グロリアスグロリアスはないけれど、引継ぎを最大限にしたいなら一度は宝箱をコンプしておく必要がある。カウントはゲーム全体ではなく、ダンジョンごとに行われているので、グログロよりは楽だろうか。

ネフェイストが楽しめる人なら楽しめると思います。
式姫の庭の周回をしながら同時進行でやったのでメモ程度にぐだぐだと書き連ねておく
11/06:コメントいただいたので一部追記




かわいい。

人形遣いになった主人公の女の子が人形と一緒に旅をするゲーム。主人公に戦闘能力はなく、人形が戦う。全員戦闘不能になったら負け。集団戦のポケモンみたいな感じ。
特に何をしろとは言われず、なんとなく旅をしてなんとなくエンディングにたどり着くゲーム。だいたい10時間ぐらいでエンディング。
理不尽な敗戦や序盤の数の暴力で心が折れる人には向かない。レベルを上げてどうにかしようってタイプの人にも向かない(お金を貯めて装備でどうにかはできる)。

良かったところ

・装備の付け替えで人形を強化していく装備システム。ジェムを買い換えるとSP(他ゲーで言うHP)が増えるが、強力な装備をつけようとすると負荷がかかってSPが減る。どちらを優先するか考えるのは面白いかもしれない。
・人形がついて歩いてくるのかわいい
・敵もかわいい
・負けても自宅に戻されるだけで他にペナルティはないので、強敵に挑みやすい
・理不尽な敗戦はあるが、負けても略
・ライブラリをコンプしたい人のための攻略ページが作者サイトにある

困ったところ

・世界観を理解するうえで重要な某マップが妙に広く、NPCが散らばっていて話を聞くだけで大変
・そのNPCもチョロチョロ動き回るため話しかけづらい

個人的に不満だったところ

・なんだかよくわからん敵の行動がある(なんとなく防御的な行動だろう、とか程度にはわかる)
個性的な人形が何体も仲間になると思いきや、ステータスそのものはまったく同じっぽい(内部的に差があるのかは知らない)追記:初期の1体だけステータスの上昇率が違うらしいです
・人形の数少ない個性であるディレイも魔法も使いづらい
・いろいろ装備があるけどぶっちゃけ使わないやつの方が多い

特にディレイが使いづらいってのが悲しい。
1ターン行動不能になるかわりに次のターンは2回行動になり、ディレイ発動中は人形ごとに違う効果が発動。狙われ率上昇、とかMPがたまりやすくなる、とかあるのだけど、戦闘中の回復の手段がしょぼいのでヘイト管理系は使いづらいし、ステータス一時強化系も、ぶっちゃけ普通に2回行動した方がいいのでは……となる。MPを溜めて大技を放つ、ぐらいしか使わなかったし、大技使うぐらいなら普通に行動した方がダメージ稼げるし……ぼくのプレイスタイルが、しっかり時間をかけて装備を整えてから突撃、を基本としているので、あれこれ頭を使わなくても勝てる、というのもあると思うけど。

追記に個人的な攻略の重要ポイントを書いておこうかと思う。がっつりネタバレあり。
忍者ブログ [PR]