忍者ブログ
プライドを持たず、節操を持たず、愛着を持たず、弱音を吐かず
通常シナリオ無克服エンド時のセーブデータを引っ張り出してのおまけダンジョン攻略とか言ってたけれど、そのセーブデータだと薬局の調合がお得になるNPCが使えないので新しく引き継いで始めることにした
……のだけれど、途中までやったところで、2.51にバージョンアップするとまた調合NPCが使えなくなるらしいと聞いたのでそのセーブデータはお蔵入り
バージョンアップ後に改めて開始。

初期心象は公式でSSを見てちょっと気になったのでフレイアたんを選択。どうせ最後は666の心象を入れるんですけどね
特に苦戦することもなく賢王の鍵、地下牢の鍵、愚王の鍵を手に入れ、ここでなぜかグリムたんをスルーして邪神ヘルに挑む。
首の皮一枚つながった状態でなんとか勝利。

3人目の仲間にサイコたんを選択し、ぐだぐだと進んでいく。
宝箱の回収が面倒で面倒でたまらなく、泣き言を言いながら進んでいく。
どこになんの宝箱があるかなんてほとんど覚えていないので、取り逃している宝箱がどうでもいい宝箱なのか大事な装備なのかわからず、結局また全部回収するはめに。
強い装備が1個もないとわかっている風穴と眠る城蛇地帯だけ無視。
で。
666心象は友好度イベントの実績を開放している場合、加入時のレベルがアリスと同じになる(上限100)ので、後回しにした方がいいかなーと思ってフレイアたんとサイコたんでしばらく進んでいたのだけど、よくよく考えたら心象はアリスよりも少し早くレベルが上がるし、後々フレイアもサイコもリストラするので、メイン戦力にする心象だけでもさっさと開放してしまったほうがいいことに気がついた。
ということで、とりあえずナキリたんをフレイアたんと交代。ナキリたんは雪月花(+バフが乗ってない場合雪崩)を仕込んで通常攻撃ぶっぱが基本の行動なので、ちゃんと耐性さえ積んでれば脳筋でも使える。雪月花周りのバグをうまく修正できなかったという理由で雪崩の型の効果が変更されたので、弱体化食らってはいるけれど、レベル上げれば2ターンで雪月花仕込めることには変わりないし……
そのままちょっと進んで、炎の迷宮に入るところでサイコたんもリストラしてクムクムたんと交代。石化が目的。
前回は炎の迷宮の寄り道ボスぐらいにしか使わなかったけど、防御が高くてまともに戦ってられないオーガ系に効くのではないかと思っての面子入り。オーガどころかサテュロス系にもドラゴニュート系にも、サイクロプス系やデュラハン系にも効いたのですごくおいしかったです^o^
寄り道ボスだけじゃなくてアドーナポジのあのあれ(名前忘れた)にも石化通るし。
そんなこんなでエリナを倒し、さくさくっとレベリング。
4人目の仲間にはデバフ目的でセバスたんを選択。
一度倒しすぎてドラゴニュート系を克服してしまったのでやり直した

本が50冊揃って禁書庫が開放されたところでおまけダンジョンに殴りこみ、鶏に追い返される。
おとなしくラスダンの宝箱回収します……
適当すぎる装備でスレイプニルに挑んで壊滅してぎりぎり逃走に成功したりしつつ、宝箱を順調に回収。
第六層でドラゴン相手に石化を使いながら少しレベリングし、あとはラスボスだけ――というところまで進めて、再びおまけダンジョンへ。
レベルが上がっていたり装備が強いのもあって問題なく戦える。
進入直後にハイパーナックルとメルヘンロリータを拾えたので、鶏狩りが一気に加速。すぐにハイパーナックル2個目も拾えたので、アリスとナキリたんの2大ゴリラでどんどん狩る。おいしい。

ボスの二番目のアリスは公式に攻略が載っていたので見て問題なく撃破。
熱耐性と混乱耐性と転倒耐性をつけて、セバスたんでデバフかけて詩篇でバフかけて雪月花。
雪月花完成させたナキリたんがハイパーナックルと光の剣を装備して4回攻撃すると、それだけでかなり削れる。考える必要ない。
詩篇でのバフが間に合わなくても攻撃バフだけなら雪崩でターン消費なしでかけられるし、メルヘンも乗ればもうさいつよ

四番目のアリスも特に問題なし。……だった。途中までは。
即死と闇と雷の耐性つけて、いつもどおり雪月花でザクーしていた。
四番目が使ってくる「人を呪わば穴二つ」は魔力依存無属性と書いてあったのだけど、精神力が高いはずのクムクムたんが一撃で吹っ飛ばされてポカーン。
魔力上昇のバフがかかっていたのを見落としていただけかもしれない。
呪いカウンターで物理攻撃を反射してくると書いてあったのだけど、ぜんぜん使ってこないので余裕こきながらもう1回雪月花ザクーしたら、そのターンに先制で呪いカウンターを使ってきたので、反射が直撃してナキリたん死亡。
このゲームの「反射」は与えるダメージは無効にはならないので、雪月花ザクーのダメージもちゃんと入ってて、結果ナキリたんと四番目は相打ちに。

うはwwwww犬うめえwwwwwと言いながらダンジョンをさらに進み、六番目のアリス戦。
クムクムたんはこの先の戦いにはついてこれないと判断したのでリストラ。代わりにアルルーネさんを入れる。
アルルーネさんは敏捷が低いせいでPTに入れると逃走がしづらくなるし、強スキルは各種薬草を消費するので通常プレイでは使いづらいけれど、対ボスならおいしい。
おまけダンジョンで草を稼げるようになるので消費を考えなくていいし、お金稼いで妖精の森で買ってくることもできるし。
六番目のアリスは公式サイトによると、物理属性は半減。冷気、電気、闇に耐性。熱に微耐性。光だけが弱点。光属性反射を使ってくる。とのことなので、どうしようかなーと考えていたのだけど、まあとりあえず戦ってみるか、といつもどおりバフデバフ雪月花。ナキリたんの左手武器は光の剣。
特に問題なく進み、あと雪月花1回で終わりかなー^^ってところで、光カウンターを使われ、光の剣を装備していたせいでナキリたんが再びカウンター食らって相打ち。
こいつ学習しねえ……と思ったけれど、別に全滅するわけじゃないし、十分立て直せるんだから、再戦するとしても同じ方法でも別によくね?と今思った。

ここらへんで回転地球儀が何個か手に入ったので、回避重視装備にしてドラゴンを狩りまくる。周回とかはせずに、ただ全滅させながら進んだだけだったのだけど、一番目のアリスのところに到達した時点で全員150~160レベルぐらい。一番目のアリスの推奨レベルは公式サイトによると80レベル以上。
とりあえずそのまま戦ってあっさり勝利。
使ってくる攻撃の大半が無属性で対策のしようがないぶん、装備の枠が開いてそこに回避装備なり火力装備なり押し込めるので、結果的に楽。状態異常も麻痺だけっぽいし。
セバスたんにも左手武器をつけられるぐらい余裕があったので、空いたターンにムーンサルト(友好度イベントで手に入る専用装備をつけると通常攻撃がムーンサルトになる)させたら、結構転倒してくれたので、それも大きかった。
ここでアリス・キー入手。まじか。

そしてそのままフェイトたん戦。
状態異常が麻痺石化睡眠(と、対策不能なやつ)、攻撃が熱光電射斬、とのことで。斬と射が両方ついた瑠璃色の割烹着がいい感じ。とりあえず適当に全部対策して、いつも通り雪月花で倒そうとしたら、2回目の雪月花を仕込んでる最中に倒せてしまったので真顔
推奨レベル90以上とのことなので、まあ、うん、レベル上げすぎってやつカナー

とりあえずこの後はレベリングせずに、挑戦部屋のやつをいけるとこまでいきます
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]