忍者ブログ
プライドを持たず、節操を持たず、愛着を持たず、弱音を吐かず
ネタバレ。












イタリア方面、南側とデンマークオランダ方面、北側に軍を展開。
イタリアは対空砲がないと敵を倒せないけど、たくさん必要というわけでもないので、3部隊ほど準備。中央イタリアを落としたところでイタリアが降伏、その時点で残っていたイタリア領は全て無所属になるので、攻略できる最低限の部隊を南イタリアに派遣。南イタリアは競争相手がいないので、慌てない。
残りは北イタリアへ、フランス攻めの準備を開始。

北側はデンマーク、オランダをそれぞれ落とし、次はベルギー攻め。
ベルギーには要塞があるため、安価で大量に準備できる歩兵を大量に派遣。もちろん敵軍を掃討するための戦車部隊も必要。
ベルギーを落としたら、フランス攻め。この時点でイタリアが降伏していない場合、イタリアが同盟国になるイベントが起こってしまうので、イタリアが降伏してから。
アルデンヌには要塞があるけど、イベントで無力化してしまうので、まずアルデンヌを取る。
そのままイル・ド・フランスに侵入すると、戦闘なしでフランスが降伏してしまい、フランス領が同盟国扱いになってしまうので、ここは無視。ノルマンディも取れるけど、イギリスの空軍や、陸軍を乗せた輸送艦がちょっかいを出してくるのがうざいので、対空砲と大砲が揃うまで待ち。
南側から取って行き、既に生産済みの対空砲を大砲をノルマンディの隣のエリアに揃え、一気にノルマンディを落とす。

ここまでに、できればケーリアンを開発しておきたい。
ケーリアンをノルマンディに6部隊配置しておけば、イギリス軍の空軍6部隊が襲ってきても追い返すことができる(殲滅は残念ながらできないことが多い)。とはいえ、疲労度の概念があるため、6部隊では正直足りない。

ノルマンディの防備を固めたら、北アフリカへの侵攻準備。空軍を準備し、南イタリアに空港を作り、攻撃機でシチリアの敵部隊を落とす。同時に歩兵を輸送機に乗せて海路でシチリアに送りたいのだけど、イギリス軍の潜水艦がうろついてるので、攻撃を受ける前提で多めに送り、生き残りがシチリアに上陸できるようにする。
シチリアを落としたら空港を作り、北アフリカに空軍を送れるようにする。

同時に、各所の工場を大工場にグレードアップ、都市を中都市にグレードアップ。開発ポイントが足りなくて使えてない研究所は中研究所に。都市のグレードアップは元を取るのが大変だけど
今回は何年もかけて攻略するので十分元が取れる。

北アフリカのフランス領を落とし終えたら、全てのフランス領を落とし終えたことを確認してイル・ド・フランスに侵入。フランス降伏。

フランス軍司令官にして首相のはずのキャラがヒトラーのおっぱいメイド扱いされるイベントを見て今回は終わり。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]