忍者ブログ
プライドを持たず、節操を持たず、愛着を持たず、弱音を吐かず
白氷周回メンバーになっていたバステト・改をついに超バステト・改に。



素材側になったのはこのときの超バステトとこのときのバステトと、獅子女から作っていったバステト。1年以上ほったらかしてたんすねえ……

で、この超バステト・改はソウルフルと電光石火の2スキルのみつけて2コス運用することに。最初はこれにプラス影分身もつけて、まったく同じスキル構成のを2体作ろうとしてたんだけど、超舶来実装当時はともかく、今は超バス2枚いれても使うところないよねって思ったので、単純な周回戦力強化に回すことにした。デバフは強いし、電光石火で底上げされた速さのおかげで影分身も結構発動して生き残りやすいけど、火力が低いからHP減少で強化されるタイプのボスが相手だと押し切れなくて負けかねない。一度に戦えるのは5体までだから、回・盾・デバフ(超バス)、まで埋まってる状況でさらにデバフ入れてもなあって感じだし、超かるらもいるし。欲しくなったらそのときに影分身つければいいやってことで。

他にも超ファラを作ったり



画質がガタガタなのは低画質モードでやってたから

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと放置されてた葛の葉ズを超化させて改化させたり



右が切れてるのはウィンドウサイズ戻し忘れたから

強い姫が揃ってきたので誰を連れて行くか悩む……といったことがでてきた今日この頃。

超ファラはファラ・改より防御以外のステが低いけれど、スキルのほうが重要なので、全体攻撃が痛いところにアタッカー兼バリア担当として派遣。
超葛の葉・改は胡乱な湯治場で一度壊滅しかけて、やっぱりごり押しじゃなくて化猫太夫を先に倒した方がいいと判断したので、妖属性に強い連撃持ちとして特殊狙いをつけた上で採用。かなり最初のほうで入手したはずなのに、一周年記念の特空狐に黒煙周回メンバーの座を奪われて育成してもらえず、百鬼の人数あわせとして投薬はされたものの最上級亜種激レアの登場で固有スキルを持たない最上級激レアは微妙……みたいな空気になって完全に放置され、五行覚醒できるようになって専用スキルも手に入れたものの優秀なスキルを持っている弓勢と優秀な盾であるおさきに挟まれてアタッカーとしても盾としてもいまいちという扱いになり(※個人の感想)、このまま漬物石になるかと思われていた葛の葉にようやく出番が。余ってたからじゃあ使おうかってだけで化猫太夫を潰すのが目的なら超えんすーの方が有能だと思ってるのは内緒

とりあえず超葛の葉・改と、専用スキルをつけたもののあっという間にデッキ落ちして百鬼専用になってた超おつの・改と、2体に特殊狙いをつけて湯治場に行ってみたけれど、思っていたよりもタゲが安定しないなーという印象。槍属性の超葛の葉は鈍足だから先に動く他の姫(ほぼ老君)が他の敵を瀕死にさせているとそっちに殴りかかるし、超おつのはダメージ等倍・スキルの発動率が低い・ステUPスキルが獅子奮迅ではなく攻撃の修練、という体たらくなので、1ターン終わった時点で化猫太夫が元気なことが多い。特殊狙いなしよりは安定するけど。最初のターンに動くアタッカーは全員特殊狙い持ち、ぐらいでないと、最初に化猫太夫を安定して潰すのは無理かも。気が向いたらもう1枚特殊狙い持ち育てようかな。1日3回しか行けないし、筆箱を持って帰ることさえできれば別に半壊しても問題ないので考え中。
PR
更新がきたので。

憑依姫が強化された結果、17層までは白氷周回用のデッキで余裕……と言いたかったけど結構被害がでたので、次回は17層からデッキ変えようねせやね

18層は胡乱な湯治場用のデッキで苦戦する要素なし。19層はなんかいきなり全体大ダメージ攻撃が飛んできてファーwwwwwってなったけどこっちもクリティカルで大ダメージ与えてたので控えが普通に止めさしてた(うろおぼえ)ってかこれ19層の話だったっけ(昨日やったばっかなのに記憶力クソ)

さて本命の20層はなんと一発クリア



初っ端に超かるらだったか超バスにゃんだったかが術にクリティカルを叩き出し、他の姫の攻撃も術に集中してしまって、一撃が重い斧も全体攻撃が痛い弓も手付かず。早々に術が退場したもののこっちも2ターン目におさきが落ちて(回復しろや)、先発はボロボロ。……が、終盤知流が死にかけたところでソウルフルが決まって知流が生き延びたり、瀕死の超バスにゃんに攻撃が集中するも全部影分身で回避して盾になってくれたりしたのとで火之迦具土、老君、超えりかが大暴れできてなんとかクリア。

今回のデッキはこんな感じ



結局2枚目の盾として育成したはずの特真祖は出番なし……献身の防御力アップ効果が優秀すぎるんや。
ちなみに2枚目の盾として特真祖を連れて行ったこともあるけれど、狙って出すことができない(優先交代?んな余計な枠ないわ)のであまり意味なかった。ちーん。
憑依用の姫がどうとか言っておきながら以下略。

まずは中途半端に五行を積んでた膝丸・改×3と、討伐用のデッキから落ちてそのままになってた1コスフルカンの膝丸・改を超膝丸に(フルカン膝丸は名前が気に入らなかったので素材側)。



アッまた合体後の姫の五行開放し忘れた^o^
面倒くさかったので素材側にするつもりだった名前の姫をメインに採用することに。まあもともと2択で迷ってたし……



白氷周回時に控えとして連れ回してレベルを上げ



このあととりあえず五行のみカンスト。作成目的は一応ちゃんとあって、ファラの超化後の後任として全体攻撃狙いを覚えてもらう。今はファラ・改に固有連撃スキルの炎の蛇、アタッカーなので攻撃の修練、そして平坂最下層用に全体攻撃狙いがついてるんだけど、超化後は全体攻撃狙いが焔の障壁になる。素材が揃っていないからいつになるかはわからないけれど、まあちょうど刀キャンペーンきてるし、百鬼の戦力強化と札枠確保にもなるので。ダメージの期待値はたぶん炎の蛇の方が上だけれど、瞬花二刀は先制攻撃だから、他の姫が先に動いて狙いと別の敵が瀕死になり、全体攻撃狙いよりも瀕死の敵への攻撃が優先されてしまって殴られまくる、となる確率は下がる。気がする。弓や術の方が素早いしね。もともと素早い姫に思考制御をつけないのは手持ちの札の都合ゲフン

お次は憑依用の姫、超天々羽斬・改



この姫は最初、「基本種の憑依力を上げてから合体してって最終的に憑依力カンストの超膝丸作ろうぜwwwww」って思ってたら上級種の合体のところでレア化してしまい、とりあえず天々羽斬・改にしたところで飽きて、その後、刀の憑依ってあまり使わなくね?と気づいてそのまま放置されてたやつ。以前(ほぼ1年前のこの記事んとき)に1コスの超天々羽斬・改を作ったときに、うっかりミスのせいで1枚余った超・天々羽斬がいて、急所打ち用にするからとかなんとか言ってたのに結局使わなくて百鬼専用になっていたので素材になってもらった。超化用の素材に使える天々羽斬・改も持ってたしね。ステさえ盛れればおk憑依効果なんて別にいらねえ!って感じのかけあい討伐地とか種族限定討伐地とかで活躍してもらおう。

それと



ファラが欲しかったので貯まってた虹チケを回してみたらまさかの火之迦具土2枚目(と、また出てきた超おゆき)が出たので



改にしてーの



フルカン!

回復持ちとかはあえて改にせず無印のまま2体運用って手もあるけど、この人は博打打ちと灰燼のコンボで大ダメージを安定して出すだけなんで、1体でいいよねーって思ったので一切迷わなかった。むらがないってだけで連撃姫と比べたらそこまで強力ってわけでもげふん。

あとは強化が適当すぎる憑依姫どもにちょいちょいと五行を積んでいったり。なんと言うかですね、平坂深層につれていくような姫に憑依させるやつならともかく、ただのステ盛り目的の特狛犬とかに真面目に五行積む気がですね……いや他の特姫はまず憑依力が育ってなかったり限定討伐地がなくて筆が集まらなかったりするので積むんですけどね……五行一切してない投薬だけの姫を平坂深層行きの姫に憑依させてたりする体たらくでごにょごにょ……

がんばります(キリッ
超おさきはスキルキャンペーンと一緒にきた。思ってたより早かったスキルキャンペーン。相変わらず準備はなにもできていない。

憑依用の姫がどうとか言っておきながら超かるら作成。一気に改化&専用スキル習得まで。討伐用のデッキから落ちてそのままになってた1コスフルカンのかるら・改がいたから、それを取っ掛かりに。さらに剣鬼の巌洞を必死に周回して、攻撃の修練と獅子奮迅を集めてレベル5に。剣鬼は白氷周回デッキで突撃してたうちはぼこぼこにされてたけど(それでも獅子奮迅が出る3層までは余裕)、超バステト&バステトを抜いて老君&超かるらを入れたらボスまで安定。
超えりかや老君など、スキル書がなくて獅子奮迅がなかった札にも獅子奮迅をつけていってるけれど、なかなか獅子奮迅が出ないので、超えりかの獅子奮迅はレベル4で止まりそう。もっとも、基本的に周回用デッキ入りはしない彼女は言ってしまえば急所打ちの強化版でしかないので、素の火力はそこまで必要ではない。連撃系や全体どっかんの姫優先で。一応即死効果もあるけど強敵には発動しないし。
そんなこんなで適当に戦力を強化したところで平坂20層へ突撃。18層まではぶっちゃけ余裕。19層もそこまで苦戦はしない。
とりあえず20回ほどぼこられ、さすがに運ゲーだしきついなー、憑依が育ってない(自業自得)からなーなどと思いつつ他プレイヤーのブログを巡回していたら、八岐之大蛇のスキルを解説している記事を発見。wikiになくて2chの過去ログをある程度さかのぼっても見つからなくて困っていたので、なんてタイムリーな!と喜びつつ読み進める。
なるほど固定ダメージかーへぇ、うちのおさき・改は本体の勾玉も憑依してる特シーサー・真の勾玉も防御全振りだし、これは勾玉の交換も視野に入れたほうがいいかなあ、なんて考えながら、おさき・改のHPを確認したりしていると……アレ?
特シーサーの憑依力がwwwwwwwwwwwwwwwwwwww25しかないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうそやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww35にしたと思い込んでたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwあほやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwあほやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


orz


憑依力をカンストさせて改めて突撃したら、いい感じにバスにゃんライヴや浄化のぷえーが発動したのもあって1発撃破



なんで前回クリアできたんだろ

今まで近寄りもしなかった(と言うか一つ前の篝火の城郭をクリアしていなかった)胡乱な湯治場にも突撃。



犠牲を出しつつも



勝利。

ぼくの場合、強力な連撃持ちの老君・改とファラ・改がいるので、道中はそこまで苦労せず。ボスも、刀属性の煙々羅が囮の心得で老君や超かるらの攻撃を吸い寄せてしまって早々に退場、暮霧暮霧団が囮と鉄壁で時間を稼ぎつつ化猫太夫が回復で支援するも数の暴力には勝てず、こちらの犠牲は1~3人程度で圧勝、という感じ。初討伐時はファラに全体攻撃狙いがついていたせいか暮霧暮霧団に攻撃が集中したけど、そのあとは毎回煙々羅が先に沈んでる。1回の討伐にかかるコストは30超えてるけれど、1日3回だしまあ……と言ったところ。予備戦力を減らせそうなのでたぶん30より少なくできるし。

ももねこにも遭遇。
属性の相性を考えなければ、デッキの10枠をすべて専用スキル持ちの姫で埋めることができるようになったので、今度こそ憑依の姫を育てる。
忍者ブログ [PR]